思いもよらない結果に今でも信じられない気持です。

西澤まゆみさん  派遣社員  26歳 (仮名)
担当占い師 リヨ先生
■相談内容

同僚のS子の彼を好きになってしまいました。いけないと分かっていても想いは募るばかり。 実は1ヵ月ほど前に1度だけ男女の関係を持ったんです。誘ったのはわたし、飲み会の時、胸元が開いた服装で彼の気を引きこっそりメアドの交換、悩みを聞いてもらう事を装い秘密のデート、そしてホテルへ。 「1回だけにしようね」彼から出た言葉は“遊びだから”と私に言い聞かせているようでした。 でも私は抱かれた瞬間に運命を感じたんです。「この人の子供を生んでみたい」今までこんなことを思った事は一度もありませんでした。でも彼の言葉どおり関係は1度だけで終わりました。 今では会社へ行くとS子の事を“いなくなればいいのに”なんて思うようになっています。 彼と彼女が愛し合っているところを想像すると気がおかしくなりそう・・。 このまま諦めたほうがいいのでしょうか?教えてください先生!

■リヨ先生からのアドバイス

今回の鑑定はとても稀なケースでした。普通は彼を深追いすると遊ばれた挙句、 同僚の方にばれて皆が傷つくというパターンがもっとも多いのですが、女の“勘”というものなんでしょうね。まゆみさんの言っていた「この人の子供を生んでみたい」 という思いが奇跡を起こしたといってよいでしょう。私がみると三人の関係は絶妙な因果関係で成り立っているのが分かります。同僚の方は2人を会わせるための糸を引いていたのです。 彼女の存在がなければ二人は出会うことはありませんでした。最初の電話の時、まゆみさんに「1ヶ月後に電話をしてくださいね、その時まゆみさんは大きな変化の中にいます。たぶん戸惑っていると思うけど心配しないで」こう言って電話を切りました。何故なら私にはその時、もう1人のソウルメイトの存在が分かったからです。

■相談者様より

本当に驚きました。あの時先生は言わなかったけど分かっていたんですね、私が彼の子を宿していた事を。戸惑いと嬉しさが交錯し、どうして良いか分からないわたしに先生は 「彼に告げても大丈夫よ、まゆみさんの事を受け止めてくれるから」とおっしゃってくださいました。でもS子の事を考えるとどうしても勇気がでなくて、このまま堕してしまったほうがいいんじゃないかと悩みました。「自分の運命は自分で変えるの、生まれてくる赤ちゃんの為にもね」先生のこの言葉に背中を押されて彼に告白。すると彼は戸惑いながらも私を受け入れてくれたのです!聞くとS子とはあれから暫くして別れたと聞きました。私の事をずっと気にかけていたけど卑怯な男に思われるのがいやですごく悩んでいたという事も知りました。今は結婚の準備で忙しい毎日です。 生まれてくる赤ちゃんの為にタバコも止めましたよ、先生!


思いもよらない結果に今でも信じられない気持です。

西澤まゆみさん
派遣社員  26歳 (仮名)
担当占い師 リヨ先生
■相談内容

同僚のS子の彼を好きになってしまいました。いけないと分かっていても想いは募るばかり。 実は1ヵ月ほど前に1度だけ男女の関係を持ったんです。誘ったのはわたし、飲み会の時、胸元が開いた服装で彼の気を引きこっそりメアドの交換、悩みを聞いてもらう事を装い秘密のデート、そしてホテルへ。 「1回だけにしようね」彼から出た言葉は“遊びだから”と私に言い聞かせているようでした。 でも私は抱かれた瞬間に運命を感じたんです。「この人の子供を生んでみたい」今までこんなことを思った事は一度もありませんでした。でも彼の言葉どおり関係は1度だけで終わりました。 今では会社へ行くとS子の事を“いなくなればいいのに”なんて思うようになっています。 彼と彼女が愛し合っているところを想像すると気がおかしくなりそう・・。 このまま諦めたほうがいいのでしょうか?教えてください先生!

■リヨ先生からのアドバイス

今回の鑑定はとても稀なケースでした。普通は彼を深追いすると遊ばれた挙句、 同僚の方にばれて皆が傷つくというパターンがもっとも多いのですが、女の“勘”というものなんでしょうね。まゆみさんの言っていた「この人の子供を生んでみたい」 という思いが奇跡を起こしたといってよいでしょう。私がみると三人の関係は絶妙な因果関係で成り立っているのが分かります。同僚の方は2人を会わせるための糸を引いていたのです。 彼女の存在がなければ二人は出会うことはありませんでした。最初の電話の時、まゆみさんに「1ヶ月後に電話をしてくださいね、その時まゆみさんは大きな変化の中にいます。たぶん戸惑っていると思うけど心配しないで」こう言って電話を切りました。何故なら私にはその時、もう1人のソウルメイトの存在が分かったからです。

■相談者様より

本当に驚きました。あの時先生は言わなかったけど分かっていたんですね、私が彼の子を宿していた事を。戸惑いと嬉しさが交錯し、どうして良いか分からないわたしに先生は 「彼に告げても大丈夫よ、まゆみさんの事を受け止めてくれるから」とおっしゃってくださいました。でもS子の事を考えるとどうしても勇気がでなくて、このまま堕してしまったほうがいいんじゃないかと悩みました。「自分の運命は自分で変えるの、生まれてくる赤ちゃんの為にもね」先生のこの言葉に背中を押されて彼に告白。すると彼は戸惑いながらも私を受け入れてくれたのです!聞くとS子とはあれから暫くして別れたと聞きました。私の事をずっと気にかけていたけど卑怯な男に思われるのがいやですごく悩んでいたという事も知りました。今は結婚の準備で忙しい毎日です。 生まれてくる赤ちゃんの為にタバコも止めましたよ、先生!