「守られている」と感じた瞬間、今でも忘れられません。

本村裕美子様 パート 47歳 (仮名)
■相談内容

私の夫は52歳で従業員40名程度の食品関係の会社を経営しています。ワンマン経営で誰の言うことも聞かない夫、仕事ぶりは真面目でしたが昔から女性にだらしなく、何度も トラブルがあったにも関わらず、まったく懲りる様子もありません。今も会社の事務員に手を出し、家に帰って来ない日がよくあります。今回の相談はこの夫に、このまま我慢してついて行くべきかどうか、それともう一つ、大学生の息子がいるのですが、学校に行かず引きこもり状態です。 夫婦ゲンカが絶えなかったことが、息子の心を閉ざしてしまったのでは、と責任を感じています。 そんな息子にどう接していいのか分かりません。今では私自身も精神的に参ってしまい、先日医者から「うつ病」と診断されました。先生、私はどうすればいいのでしょう?教えてください!

■賀祥(がしょう)先生からのアドバイス

裕美子さんは、とても真面目で几帳面な方ですね、育ちの良さが伺えるやさしい女性です。 でも、その性格が結果的にご主人を甘やかし自分勝手な男性にしてしまったようです。 今回の鑑定依頼、まず息子さんの方ですが、引きこもりは長く続くことはありませんから安心してください。たしかに息子さんは学校に馴染めないでいますが、特異な才能をお持ちのようです。今は充電期間だと思って暖かく見守ってあげれば大丈夫です。 問題なのはご主人です、まずは裕美子さんを霊視してみると、傍らに視えたのは、母方の叔父様のようでした。 子供に恵まれなかった叔父様は裕美子さんを自分の娘のように今も見守っています。頂いたメッセージを要約すると「もういいから、別れなさい」とおっしゃっています。このまま伝えてよいものか迷いましたが、結果的には離婚を勧めました。 ご主人や会社の状況を見ると経営状態が思わしくないようです。裕美子さんに聞くと、ここ数年は会社の経営状態を全く知らないとの事。このまま行くと共倒れになるという暗示が出ていたからです。物事はタイミングが大事です、離婚後の不安もあると思いますが息子さんがちゃんと助けてくれますから安心してください。 離婚が引きこもりから脱却できる良いキッカケとなるはずですから。 ご主人との悪縁を断ち切ることで運気の向上が伺えます。幸転の兆しが見えているから大丈夫ですよ。

■相談者様より

驚いたことに、離婚後半年ほどで主人の会社は倒産しました。不正会計で会社のお金を流用していたそうです。この事は資金ぐりに困っての犯行だと地元の新聞に載りました。 あの時、離婚していなかったら役員に名を連ねていた私も責任を問われ、莫大な債務を抱える事になったかもしれません。そして先日、警察から連絡があり主人の自殺を知りました。自分勝手だと思いますが、離婚していなかったら、と思うと今も身が震えます。 でも、実はあの時、離婚を勧めた先生の言葉を一時は疑っていました、今思うと、どこかにしがみついていたかっただけなんでしょうね。先生に疑いを持っていたことを今は恥じています。現在は親類の家に間借りしての親子ふたり暮らしですが、先生のおっしゃったとおり、息子はあれから変ってくれました。何か憑き物が落ちたといっていい程です。 大学は中退しましたが、就職もしてくれて今は自分の好きな仕事をしているようです。 生活は楽ではありませんが、たくましくなった息子の姿を見ているだけで、今は十分幸せです。 「母さんの事はオレが守るから大丈夫だよ」息子からの言葉はまるで叔父に言われているようです。 あの時はこんな言葉を聞けるなんて夢にも思いませんでした。先生には心の底から感謝をしています。


「守られている」と感じた瞬間、今でも忘れられません。

本村裕美子様
パート 47歳 (仮名)
■相談内容

私の夫は52歳で従業員40名程度の食品関係の会社を経営しています。ワンマン経営で誰の言うことも聞かない夫、仕事ぶりは真面目でしたが昔から女性にだらしなく、何度も トラブルがあったにも関わらず、まったく懲りる様子もありません。今も会社の事務員に手を出し、家に帰って来ない日がよくあります。今回の相談はこの夫に、このまま我慢してついて行くべきかどうか、それともう一つ、大学生の息子がいるのですが、学校に行かず引きこもり状態です。 夫婦ゲンカが絶えなかったことが、息子の心を閉ざしてしまったのでは、と責任を感じています。 そんな息子にどう接していいのか分かりません。今では私自身も精神的に参ってしまい、先日医者から「うつ病」と診断されました。先生、私はどうすればいいのでしょう?教えてください!

■賀祥(がしょう)先生からのアドバイス

裕美子さんは、とても真面目で几帳面な方ですね、育ちの良さが伺えるやさしい女性です。 でも、その性格が結果的にご主人を甘やかし自分勝手な男性にしてしまったようです。 今回の鑑定依頼、まず息子さんの方ですが、引きこもりは長く続くことはありませんから安心してください。たしかに息子さんは学校に馴染めないでいますが、特異な才能をお持ちのようです。今は充電期間だと思って暖かく見守ってあげれば大丈夫です。 問題なのはご主人です、まずは裕美子さんを霊視してみると、傍らに視えたのは、母方の叔父様のようでした。 子供に恵まれなかった叔父様は裕美子さんを自分の娘のように今も見守っています。頂いたメッセージを要約すると「もういいから、別れなさい」とおっしゃっています。このまま伝えてよいものか迷いましたが、結果的には離婚を勧めました。 ご主人や会社の状況を見ると経営状態が思わしくないようです。裕美子さんに聞くと、ここ数年は会社の経営状態を全く知らないとの事。このまま行くと共倒れになるという暗示が出ていたからです。物事はタイミングが大事です、離婚後の不安もあると思いますが息子さんがちゃんと助けてくれますから安心してください。 離婚が引きこもりから脱却できる良いキッカケとなるはずですから。 ご主人との悪縁を断ち切ることで運気の向上が伺えます。幸転の兆しが見えているから大丈夫ですよ。

■相談者様より

驚いたことに、離婚後半年ほどで主人の会社は倒産しました。不正会計で会社のお金を流用していたそうです。この事は資金ぐりに困っての犯行だと地元の新聞に載りました。 あの時、離婚していなかったら役員に名を連ねていた私も責任を問われ、莫大な債務を抱える事になったかもしれません。そして先日、警察から連絡があり主人の自殺を知りました。自分勝手だと思いますが、離婚していなかったら、と思うと今も身が震えます。 でも、実はあの時、離婚を勧めた先生の言葉を一時は疑っていました、今思うと、どこかにしがみついていたかっただけなんでしょうね。先生に疑いを持っていたことを今は恥じています。現在は親類の家に間借りしての親子ふたり暮らしですが、先生のおっしゃったとおり、息子はあれから変ってくれました。何か憑き物が落ちたといっていい程です。 大学は中退しましたが、就職もしてくれて今は自分の好きな仕事をしているようです。 生活は楽ではありませんが、たくましくなった息子の姿を見ているだけで、今は十分幸せです。 「母さんの事はオレが守るから大丈夫だよ」息子からの言葉はまるで叔父に言われているようです。 あの時はこんな言葉を聞けるなんて夢にも思いませんでした。先生には心の底から感謝をしています。